中高年のセックスは心と体に健康をもたらしてくれる

性生活は今更望まない、などと寂しいことは言わないでくださいね。中高年だからこそ性生活が体や心に大きな影響を与えてくれるのです。どんな効果をもたらしてくれるのか、この機会に改めて確認しておきませんか?

【精神面でのメリットを考えてみよう】

中高年世代になると、お互いの関係性が口では簡単に言い表せないものになりますね。大切な人であることはもちろんですし、側に居て欲しい、側に居たい存在であることは間違いないでしょう。いつも隣にいることが当たり前になっていて、言わなくても分かるだろうという気持ちも少なからずあるはずです。しかし、超能力者でない限り、相手が何も言わなくても分かるというのは難しい話です。感謝の気持ちや愛情表現は、やはり言葉にすることで相手に伝わるものではないでしょうか。

愛情をしっかり感じることができれば、自然と相手に触れたくなるものです。体と心が幸せで満たされていきますね。肌のぬくもりを感じあうことで、精神的な安らぎを感じるのは男性も女性も同じようです。

【健康面でのメリットを考えてみよう】

あまり知られていないようですが、性行為は健康面においてたくさんのメリットがあるようです。例えば免疫力のアップです。ウィルスをやっつけてくれる免疫力がアップすることは、健康体を保つために必要不可欠です。

それから、性行為は運動するのと同じようにカロリーを消費します。例えば30分性行為が続くと、およそ150キロカロリー消費すると言われています。体力づくり、若さを保つために性行為は効果があるということですね。性行為がある人とない人では、見た目年齢に5~10歳は違いがあるというアンケート結果もあります。

【お互いに満足した性生活を送ることでどんな効果があるのか】

性行為はストレス解消にも繋がるみたいですね。癒しホルモンと言われているオキシトシン、幸せホルモンと言われているエンドルフィン、抗ストレスホルモンと言われているドーパミン、これらの分泌が活発になるので、精神的に癒される効果が高まります。

体を重ねあうことで、お互いの信頼関係が高まることは言うまでもありませんね。カップルが体を重ねあうことでオキトシンという絆を深める効果のあるホルモンが分泌されます。日ごろから積極的にスキンシップをしているカップルは、愛情表現が上手なので絆も深まり、いつまでも仲良しカップルで居続けることができるのです。

それから、驚くことに長生きするきっかけにもなると言われています。軽い運動と同じなので程よい筋肉を維持できること、運動することで血液の循環が良くなること、運動なので心臓が鍛えられること、ストレスの解消など、総合的に見ると長生きできる秘訣のひとつになるようです。

精神的、健康的に見ても性生活は、とても重要だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。いつまでもパートナーと一緒に健康で生きていきたいですよね。日ごろから健康に気をつけて過ごしているのならなおさらのこと、性生活についてこの機会にパートナーとじっくり話し合ってみませんか? 性生活の満足度が高ければ高いほど幸福度も高いと言われています。いくつになってもラブラブカップルでいたいですよね。

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.