SMで夫婦の信頼関係を養ってみましょう

熟年カップルがSMに楽しみを求めるというのは実は珍しいことではありません。ムチやローソクなどを使って痛くて熱くて苦しい思いをする、SMプレイにそういうイメージを持っている人は少なくないでしょう。確かにキツイ責めもありますが、それだけが全てではありません。お互いの信頼感が深まったり、新たな自分を発見したり、精神的な面での楽しみというのがSMにはあるのです。

【付き合いの中でできる関係性】

若いカップルに比べたら熟年カップルのほうが長い年月一緒にいたことは間違いありません。二人で過ごした時間が長ければ長いほど、カップルとしての関係性というのも形がしっかりと出来てくるのではないでしょうか。おしどり夫婦や亭主関白、中には奥さんの尻に敷かれているなんてこともあるでしょう。好きとか嫌いとかそういう感情だけでは片付けられない、それぞれの関係性が熟年夫婦にはあるものです。

【セックスはコミュニケーションツール】

夫婦間のセックスにおいて、お互いの関係というのは非常に重要です。若いころのようにその場の勢いでエッチをすることなんてありえませんし、ただ性欲のみを解消するだけのプレイもほとんどすることはないでしょう。どちらかと言えばコミュニケーションツールの一つとしてセックスを活用している人が多いはずです。言葉では伝えにくい思いや優しさも肌を合わせることで伝わることもあるでしょう。

【SMは信頼関係を養えるプレイ】

夫婦にとって大切なツールであるセックスですが、熟年になるとマンネリ化という問題が出てきます。長年同じ相手と似たようなプレイしかしなければそれは仕方の無いことでしょう。そうした中で熟年たちに注目されているのがSMプレイです。 言葉責めや軽いスパンキングといったものから入る人が多く、徐々に道具を使った本格的なものに進んでいきます。比較的とりかかりやすい上に刺激的というメリットがあります。また、意外なことかもしれませんがSMというのは信頼関係というのが非常に重要なプレイです。ですのでお互いを理解して信じあう心が養えるというメリットもあるのです。

【女性はM気質が強い?】

熟女がSMプレイに走る理由はもう一つあります。女性というのはそもそもM的な気質がある人が多いもの。その気質が年々高まる性欲と重なっていき、M熟女になっていくことがあります。日常では生活に追われて「オヤジ化」してしまうような奥様でも、夜になれば夫に甘えたり罵られたりしたいと思うようになる場合もあるのです。そうした妻の求めに応じてSMの世界に入っていくカップルも実際にたくさんいらっしゃいます。

SMを試みる理由はカップルごとに違いがありますが、いずれにしてもコミュニケーションや信頼関係を深めるプレイとしてとても有効です。ぜひ一度ソフトなものから始めてみてください。

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.