プチアブノーマルプレイに挑戦

「なんか足りないんだよな…」と自分達のセックスに不満を抱いているあなた。少しだけ刺激的な「プチアブノーマルプレイ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。ここではプチアブノーマルプレイの種類と、その方法を解説していきます。

【「100均アイテム」でSMプレイ】

中高年になってから、「SMプレイ」に興味を持つ夫婦が多いことをご存じですか?SMといっても女王様や鞭が登場するものではなく、タオルを使った「目隠しプレイ」や「拘束プレイ」など、手軽に楽しめるものが主流です。これらは敷居の低いSMプレイということで、いつものセックスに飽きてしまった夫婦が楽しんでいるようです。
最も手軽なのは上述にある目隠しプレイでしょう。パートナーの目を100円均一で手に入るタオルや布で覆い、見えないようにします。これはどちらかというと「マゾな女性」に人気があり、目隠しをされることで、どこを触られるからわからないことに強い興奮を覚えるそうです。
それを発展させたのが、拘束プレイです。AVなどで見る拘束プレイはロープを使ってガチガチに縛り上げますが、そこまで本格的にする必要はありません。目隠しプレイ同様に、布やタオルで「手首」や「足」を縛るだけで十分です。
手首の場合、両手を背中に持って行き、後ろで結ぶようにしましょう。足は足首あたりを結べば良いです。2カ所結んだだけでも、完全に身動きが取れなくなります。後はあなたのやりたいようにプレイを楽しんでください。通常のセックスでは味わえない「不安感」や「緊張感」が、お互いの興奮度を高めます。

【刺激的なカーセックス】

SMプレイだけでなく、「野外プレイに憧れている女性」も少なくありません。屋外でのプレイになるので、「見られるかも」という緊張感が、逆に興奮を呼びます。とはいえ、野外プレイは敷居が非常に高い上、場合によっては警察のお世話になることもあります。
そこでオススメなのが「カーセックス」です。高速道路のサービスエリアや、人気の無い駐車場など、カーセックスのポイントはたくさんあります。カーセックスは野外プレイのような興奮が得られますが、車内というプライベート空間なので、万が一人に見られても問題ありません。
音楽をかければ声も限りなく抑えることができ、車用のカーテンを付ければ人に見られる心配はありません。カーセックスは手軽に楽しめるアブノーマルプレイであり、強い刺激と興奮を受けることができるのでオススメです。
AVの世界で見るアブノーマルなプレイは難しいですが、今回紹介したレベルなら、今晩からでも楽しめそうですよね。普通のセックスに飽きてしまった夫婦は、刺激的なアブノーマルプレイに挑戦してみましょう。

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.