熟年カップルのアダルトグッズ購入率はかなり高い!?

熟年カップルの間でアダルトグッズの需要が高まりつつあるという事実を皆さんご存知でしょうか?付き合いが長くなってくると、言葉を交わさなくても何となく相手の考えていることはわかるようになるでしょう。しかしある意味でそれは慣れでもあり、ダラダラした関係を生むきっかけにもなり得ます。関係が熟していくことは良い面と悪い面があるものです。それを理解しているカップルたちはアダルトグッズの購入に積極的だといいます。

【セックス最大の敵は「マンネリ化」です】

男女の仲においてセックスというのはとても重要なものですよね。若いうちはお互いの肉体や快楽を求めて、歳を経てからはコミュニケーションを重視して…年代によって性の形というのは変わってきます。いずれにしても、カップルの関係性を良化するという意味でセックスは重要な役割を持っています。
付き合いが長くなってくるとお互いに慣れが出てきてしまいます。毎回同じ相手と、同じようなプレイをしていればセックスだってマンネリ化してしまうことでしょう。新鮮味が失われればセックスの悦びも減少しますから、そのうちセックスレスなんてことにもつながります。熟年カップルがレスになる原因の多くは精力の低下だけでなく、マンネリ化というのもあるのです。

【熟年カップルの間で大人のオモチャが人気!?】

実は近年、熟年カップルの間で大人のオモチャが人気となっています。海外のとあるネット通販会社の調査ではアダルトグッズを購入する年齢層が高まっているのだとか。40代~50代の購入率はなんと半数近くにまで上っているのです。
色々と考えられますが一番の理由としてネットの普及により気軽に購入しやすくなったという点が挙げられます。一昔前であれば店舗型のショップでしかアダルトグッズは買えませんでした。さすがに熟年となってから足を運ぶのは恥ずかしいものですが、ネットなら誰にはばかる必要もありません。アダルトグッズの購入インフラが整ったいま、恥ずかしいと感じることがなくなり熟年の購入率が上がっているわけです。
また熟年世代は若い子たちよりも金銭的に余裕がありますから、大量に購入するという点も挙げられます。マンネリを防ぎたい、そういう熟年カップルはたくさんいるというわけですね。

【様々なグッズで熟年セックスを楽しむ!】

マンネリセックスを打破するためのアイテムは本当にたくさんあります。電マやローターといった大人のオモチャはもちろん、精力剤や媚薬などのアイテムも存在しています。また熟年カップルの間ではバイアグラやシアリスといったED治療薬も使用率が高いです。ただし、これらのED治療薬についてはグッズと同じようにネット通販で購入するのはタブー。本来医師による処方が必要なもので、ネットで出回っているものには粗悪品が多いので手を出さないようにしましょう。

勃起を維持してセックスを楽しみたい、若いころのような刺激的なエッチをしたい。そういう方たちにとってこれらのアイテムは非常に有効です。

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.