.

夫婦でカウンセリングを受けよう

「どうすれば良いのだろう…」と頭を抱えている50代の男性。長年連れ添った奥さんとはセックスレス状態になっており、それを打開するために日々努力をしているようです。どうしても一人で解決できない場合は、奥さんを連れて「専門医のカウンセリング」を受けてみましょう。

【専門医はセックスレスのプロフェッショナル】

世の中には男性特有の「ED(勃起障害)」を専門に扱うクリニックがあります。そこでは治療薬の処方だけでなく、専門医によるカウンセリングを行っています。意外と知られていませんが、そういったクリニックに夫婦で足を運んでいる男女がいます。

男性だけでなく、女性も一緒に同行している理由は、「セックスレスの改善」を目的に、専門のカウンセリングを受けているからです。セックスレスになった原因を、専門医を交えて話し合う場を設けているのです。

セックスレスは夫婦間の問題ではありますが、二人だけで解決するのは、とても難しいことなのです。例えば、旦那さんの誘いを断ってしまう一人の奥さんがいるとしましょう。旦那さんの「独りよがりなセックス」にうんざりしている彼女は、それが嫌で誘いを拒んでいます。

とはいえ、彼のことを思って、それを口頭で伝えることができません。旦那さん自身は、何が原因でセックスを拒否されるのかわかっていません。夫婦揃って、完全なる「悪循環」に陥っているのです

そんな二人に、専門医という「第三者」が現れるとどうなるでしょうか。中立の立場である専門医は、奥さんから聞いたセックスレスの原因を、オブラートに包んで旦那さんに伝えることができます。一人の女性として口に出しにくい思いを、専門医が代弁してくれるという訳です。

旦那さんはそれを意識し、彼女のペースに合わせたプレイをすると、セックスレスを解消することができます。二人では解決できないことも、三人いれば解決できる確率が上がります。

セックスレスの解消には「話し合い」が必要不可欠です。中立の立場として、二人の間を取り持ってくれる専門医がいるだけで、話し合いがスムーズに行われるようになります。

【「メンタル面」が原因でセックスレスになる】

数々のセックスレス夫婦を見てきた専門医によると、その原因は「メンタル面」にあると言います。例えば、「下半身に元気がない」、「性交痛がひどい」という身体的面よりも、「ムラムラしない」、「異性として見られない」というメンタル面に問題がある夫婦が非常に多いそうです。

だからこそ、第三者である専門医を交えて、真剣に話し合う必要があります。身体面の問題は治療をすることで改善できますが、メンタル面は話し合いで解決する他ありません。

メンタル面に問題があると感じた方は、パートナーを連れて専門医のカウンセリングを受けてみましょう。過去に何千組もセックスレスのカップルを見てきた専門医なら、解決への糸口をすぐに見つけてくれるはずです。

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.