たまにはプチアブノーマル ~Dさんの体験

目隠ししたり手足を縛って拘束したりするだけで、妻の反応が全然変わりました。正直なところ、妻が淫乱な女だと初めて知りました。すごい刺激です。

Dさん夫妻は二人とも50歳代半ば。奥様がセックスに興味をなくし、数年間はセックスレス状態が続いていたそうです。Dさんが会社の同僚から「目隠し」プレイの話を聞き、強引に奥様に試したところ、うまくいってしまったとのことです。今は、週に2度はしているそうです。

【どんなプレイですか?】

簡単な拘束プレイです。最初はタオルで目隠しをしただけだったんです。それだけで、セックスを嫌がっていた妻の反応が変わったのには驚きました。タオルだと目隠しが取れやすいので、今はアイマスクを買って使っています。アイマスクは100円ショップにも売っていますよ。

両手をバンザイさせて上で縛ります。背中に回して後ろで縛ることもあります。その方が刺激が強いですが、ずっと後ろ手にしていると疲れるようです。ロープを使うのは痛そうで怖いので、うちでは「さらしの布」を使っていますが、痛がらないものなら何でもよいのではないでしょうか。脚も閉じたまま足首を縛ります。

行為の途中で足首をほどき、膝を曲げさせて腿を片足ずつ縛ります。いわゆるM字開脚にすることができます。腿を縛るには長めの布が必要です。ガムテープよりも粘着力のずっと弱い「養生テープ」を使うこともあります。縛るより簡単ですが、暴力的な感じが強まるので多少抵抗があります。切れやすいという欠陥もあります。

拘束プレイの良さは、抵抗できないことです。どこをいじられても感じ続けるしかありません。妻の興奮がどんどんエスカレートしていくのがはっきりとわかります。大人のおもちゃは持っていませんが、普通の肩こりにつかうマッサージ器を全身あらゆるところにあてると、ものすごく感じてくれます。マッサージ器は結構振動が強いので、微妙な刺激を与えるときには、電動歯ブラシをあてることもあります。クリトリスやアナルにも使います。

乳首を引っ張ったり、足を開かせてみたりすると、かつては見たこともないよがり方をしていってしまいます。足を曲げたままうつぶせにさせて、後ろから攻めるとすごい声をあげて興奮します。妻にはMっ気があるのかも知れません。逆に私にはSっ気があるのでしょう。
おすすめはコチラ⇒【楽天市場】目隠しプレイ・ソフトSMの必需品♪ブラ&ショーツ&アイマスク&手拘束具の豪華4点セット

お互いに、自分で気づかなかった一面を発見しました。とにかくこのプレイのおかげで、完全なセックスレスから、大興奮のセックス好きカップルに変身することができました。



プチアブノーマルな世界も刺激的です。道具も自宅にある簡単なものでできるので、ぜひためしてみてください。

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.