今時のラブホは最高! ~Aさんの体験

夫婦でラブホテルを利用しています。互いの快感だけを追及するからなのかも知れませんが、行為に没頭できて家でするのとはまったく別物です。一度やったら病みつきで、月に2~3度通っていますが足りないくらいです。

Aさんご夫妻は結婚して25年を迎える50代前半のカップル。夫婦の仲は良く、普段の休みの日などには、一緒にデパートなどへショッピングにも行きます。40才前後のころからセックスの回数が激減。ひと月に1度あるかないか程度になりました。数年前に夫婦で温泉旅行に行った際、部屋の露天風呂でしたのがきっかけで、ホテルを利用することを思いつきました。

【家との違いは何ですか?】

ひとつは声を気にしなくて良いところです。自宅だと子供もいますので、自由に声を出すことができません。どうしてもおとなしいセックスになってしまいます。ホテルでは、絶叫もできます。妻が興奮して声を張り上げるとこちらの興奮もたかまり、いつもよりずっとペニスが固くなるのがわかります。

2点目はいろんな場所でできることです。普段は寝室でしていますが、ホテルならお風呂でも、洗面所の鏡の前でも、ソファの上でもできる点が大違いです。バスルームで互いの体を洗っているうちに気分が高まり、そのまましてしまうこともしょっちゅうです。鏡の前でするのは、意外なことに妻が大興奮。挿入部分を見せたりすると何度もいってしまいます。

後ろからされている自分の顔を見のも感じるようです。屋外露天風呂のあるホテルに行くこともありますが、外ですると妻が異常にたかぶってすごいです。外を歩いている人に声が届くのではないかと思いますが、逆にそれが刺激になるようです。

3点目は長時間いられることです。日中のサービスタイムを利用して朝7時ころにチェックイン、夕方まで一日中います。着いてすぐに2時間くらいかけてベッドでセックス。ジャグジー風呂にゆったりとつかったり、お茶を飲んだりした後、昼前にもう一度。ランチをした後にサウナに入ったり、ベッドでテレビを観たりしながら話しているうちにもう一度。だいたい3回戦できます。そんなにするのは20代の頃以来です。自分でも信じられません。

【ホテル選びのコツは?】

新宿あたりのホテルを利用することが多いです。自宅に近いエリアでは知り合いに会うかも知れませんし、都心の方が設備が新しくて充実しています。お昼の出前も都心部でないとまともなものはありませんし。特に帰りは妻がくたくたになっているので、車で往復するため駐車場つきのホテルを選んでいます。
新宿界隈でおすすめのホテルはグループ全7店舗が東京都新宿区歌舞伎町にあるコチラです⇒ラブホテル JHTグループ

普段の料金は7千円~8千円程度、誕生日などの記念日には1万5千円~2万円程度の部屋を選んでいます。4千円~5千円のところは設備がいまいちなので、大人が長時間いるのには向いていないと思います。

ラブホテルで一日過ごすというのは、熟年カップルがなかなか思いつかないアイデアですね。新しい刺激策として、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.