フランス人のセックスをお手本にしませんか?

セックスライフを充実させるためには、誰かをお手本にするといいでしょう。日本はセックスレスカップルが増えているという話ですから、いくつになってもラブラブカップルが多い海外の方を参考にするといいかもしれません。今回はフランス人のラブラブカップルのセックス事情についていくつかお話をご紹介します。


【フランス人のセックス事情】

おそらくほとんどの日本人が驚くことでしょう。セックスに関する調査によると、フランス人は一年間におよそ120回セックスしているという結果がでました。これは3~4日に一度セックスしていることになります。日本人は世界的に見てもセックスレスが多い国として有名で、一年間におよそ40回にとどまっています。そんなに多いなんて体力がもたない!という日本人男性の悲鳴が聞こえてきそうです。


【セックスに対する価値観と結婚観】

文化の違いを言えば、例えば日本なら結婚をしてから子供ができる、もしくは子供を授かったことがきっかけで結婚をする、という流れが一般的ですが、フランスの場合は、特に咳を入れることにこだわらず、先に子供が生まれて何年か経ったあとに入籍するというスタイルが珍しくありません。これだけ大きく結婚観が違うわけですから、セックスに対する価値観が違うのもうなずけます。いわゆる事実婚が主流なので、フランス人の結婚観をそのまま真似る必要はないものの、セックスは自由だという考え方は少し見習いたくなりますね。


【フランス人が考えるセックスとは】

回数が多いことに驚きがありますが、特に強要している、強要されているという認識はまったくないとフランス人は答えています。セックスは自分の欲求を発散するためという感覚ではなく、お互いに幸せな気持ちで満たされるためのもの、と捉えています。そのため、恋愛をして恋人になって、そこからセックスへ、という堅苦しい考え方はなく、気持ちがあえば恋人じゃなくてもセックスをする、と答えるフランス人は少なくありません。文化の違いといえども、さすがにビックリしますね。


【キスを真面目に考えたことがありますか?】

唇と唇を合わせるだけ、と思っていませんか? フランス人はセックスと同じぐらいキスも大事だと答えています。だからといって激しいキスばかりではなく、会話をしながら軽いキスを楽しむ、というように、セックスを楽しむようにキスを楽しむのだとか。あらためて、セックスだけでなくキスのことを考えてみたとき、そういえばキスに対してこだわりがない、と感じている日本人男性は多いのではないでしょうか。フランス人女性の本音を覗いてみると、やはりセックスに対して積極的な女性が多いですね。恋人ではないけれどセックスフレンドがいるとか、女友達と一緒にお風呂に入っているとき流れでお互いに愛撫を始めたという驚きの体験談もありました。

セックスに対する話、相談はあまりしないという方は多いでしょう。そのため、自分のセックススタイル、セックスライフが一般的なのか、気になるところです。今回お話したフランス人のお話をお手本に、いきなりがらりとセックススタイルを変えるのは難しいかもしれませんが、パートナーと二人、どちらも満足の出来るセックスライフを送るためには、


Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.