シティホテルで贅沢デート ~Gさんの体験

Gさんご夫婦は60代のカップル。ご主人は定年退職をして現在はふたりで「毎日が日曜日」の生活を送っています。サラリーマン時代の蓄えもそこそこあり、生活は悠悠自適。10年ほど前から夫婦生活はほとんどなくなり、「盆と正月程度」だったそうです。

会社勤めのころの上司だったアメリカ人の夫婦と四人で食事をしたときに、彼らがアツアツだったことに刺激をうけました。夫婦生活の話題になった時に、「アメリカでは60代は現役」と教えられ、夫婦のデートを勧められたことがきっかけで、月に一度ほど二人で外泊するようになりました。

【どんなデートをするのですか?】

平日におしゃれをして銀座や日本橋などのデパートを歩くことが多いです。特に何かを買うつもりで出かけるわけではありません。年齢とともにファッションなどに興味が薄れてしまうので、「たまには目の保養をしておかないと老けてしまうのでは?」と考えました。最近の流行を確認したり、高級なグッズをみたりしていると「物欲」がわいてきます。

人間は「欲」を持たないと若さを維持できなくなる気がします。「あれが欲しい」「これを身に着けたい」と思うだけで、気分が高揚します。セックスにも通ずるところがあるのではないでしょうか。下着売り場で刺激的なものをみるうちに、年甲斐もなく買ってしまうことがあります。冒険心を持てること自体にワクワク感があります。

【そのあとは?】

デパートでの買い物を終えると、あらかじめ予約したあるホテルにチェックインします。いわゆる高級ホテルです。マンダリンとかペニンシュラとか外資系を選ぶことが多いです。海外旅行気分にもなれますからね。

部屋でしばらくくつろいで、ホテル内のレストランを予約します。5時とか6時とか早めの時間にします。夕食はゆっくりととりますね。3時間はかけますよ。ワインを飲んだりしながらデート気分を満喫します。宿泊代込みで10万円前後かかりますが、月に一度の贅沢です。スイートに泊って一晩で20万ほど使ったこともあります。つい興奮してしまって2連泊してしまったこともあります。

部屋に戻ると気分は高揚しています。正直なところなぜだかよくわからないのですけれど。とにかくお互いにすごく燃えるんです。夫婦のセックスがうまくいかなくなるのは、デートをしないからではないでしょうか。デートをすると、間違いなく性欲が高まるのです。

夫婦デートは新鮮な感覚を取り戻せるようです。一度試してみてはいかがでしょうか?

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.