.

パートナーの何気ない一言でセックスレスになってしまった

なぜセックスレスになってしまったのか、思わず相手のせいにしていませんか? パートナーがあんなことを言ったから、とショックを受けているかもしれませんが、なぜパートナーに対してその一言を言い放ったのか、もしかしたら言われた方にも原因があるかもしれませんよ。

【パートナーの何気ない一言でセックスレスになってしまった】

長く一緒に暮らしていれば、言ってはいけない言葉をつい口に出してしまうこともあるでしょう。しかし、それが原因となってセックスレスになってしまったらどうすればいいでしょうか。男性としての自信を失うほどのショック、同じく女性としての自信を失うほどのショックを受けてしまえば、心を閉ざしてしまう可能性が高くなりますよね。一度閉じてしまった心は簡単に開きません。特に男性の場合は、精神的に追い込まれることでEDになってしまうこともあるようです。もしもセックスレス解消に向けて努力をしたいのであれば、一度専門機関を受診してみてください。シリアスなどのED治療薬を処方してもらえます。まずは男としての自信を取り戻すことが先決かもしれません。

【セックスレスになったのはどちらにも原因がある】

もしも男性として、もしくは女性として傷ついてしまうようなことを言われたとき、なぜパートナーはそんな言葉を口にしたのでしょうか。例えば、若い頃に比べると体型が少しだらしなくなってきていませんか? 家の中だからと下着でウロウロしていませんか? パートナーが側に居るのに、まるで空気のように扱っていませんか? パートナーに対して感謝の言葉を口に出してあらわしていますか? パートナーのせいでセックスレスになってしまったと責任を相手に押し付けていませんか? セックスレスになってしまった原因は色々ありますが、どちらか一方が原因ということはありません。やはりカップルそれぞれに問題があるからこそ、そうなってしまったと考えることが、セックスレスを解消させる第一歩になるはずです。

【男性らしさ、女性らしさを互いに取り戻そう】

全身鏡の前に立ってみましょう。年齢を重ねてくれば、確かに若い頃とは同じような体型を維持することは難しいかもしれません。しかし、若々しくあろうと努力することはとても大切です。自分を男として見てもらうための、女性として見てもらうための努力を惜しまないことが、回りまわって相手の意識も高める効果があるのです。パートナーにガッカリされたくないという気持ちが芽生えるので、自分も意識を高めようと思うんですね。例えば、二人で少し早起きをしてウォーキングを始めてみませんか? 早起きが辛いなら仕事を終えてお風呂に入る前に歩いて一汗かくのもいいでしょう。健康を意識することも、男性らしさ、女性らしさを意識させるみたいですよ。

自分の駄目なところを認めるのは簡単なことではありません。しかし、そこを指摘してくれるパートナーの存在はありがたいと感じることができたら、お互いの関係性がより一層いいものになるはずです。二人の関係がいつまでも理想の男性として、理想の女性としてあり続けるために、二人の意識を変える何か新しいことを初めてみてください。きっと若い頃のようにワクワクした毎日を送れることができるはずです。

Copyright© 50代からの充実したセックスライフ All Rights Reserved.